頭痛の理由

脳卒中や脳腫瘍の可能性はある?

頭痛をお持ちの方の中には、もしかしたら自分は脳卒中や脳腫瘍になってしまっているのではないかと心配させている方もたくさんいらっしゃいます。もちろん全くないというわけではありませんし、当院でもその可能性を含めて検査しますが、実際はほとんどの方は別の原因があり、命に関わるような重大な病気になっているということはほとんどありません。心配し過ぎることで余計にストレスが増え、頭痛の症状を悪化させてしまうこともありますので、まずは安心していただき、そして早めにご相談にいらしてください。

頭痛の原因は「頭」以外のところにあります

頭が痛い時は、頭の中に何か悪いことが起きていると考えてしまいがちですが、頭痛は結果として頭に症状が起きているだけで、原因は他のところにあることも珍しくありません。薬で対応しようとすると、実際に痛みのある頭にだけ注目してしまうことになりますが、それでは根本的な治療とは言えません。

身近なところにある頭痛の原因

私たちは、普段生活しているだけで頭痛の原因となる負荷を、身体に受け続けています。それは重力、冷房、暖房、人間関係によるストレス、睡眠不足、パソコンやスマホの操作、過度な労働など様々です。これらはすぐに頭痛を引き起こすことはないかも知れませんが、少しずつ身体に負担をかけて、慢性的な頭痛となってしまうのです。時間をかけて発症し、患者さんによってその原因は異なるため、その原因に自分で気づいたり改善したりするのは難しいことがほとんどです。きちんと原因を見つけて根本的に頭痛を治したいという方は、頭痛の専門的な治療を行っている医院へ相談するようにしましょう。

相武台脳神経外科 OFFICIALSITE 診察室 延長戦 YouTubeチャンネル YOUTUBE
ドクターズファイル タカラボ