こんな症状でお悩みではありませんか?

誰にも理解してもらえない…

頭痛は、外傷などと違い見た目の変化がないため周囲の人から気づいてもらえることがなく、さらに自分でつらさを訴えてもなかなかわかってもらえないという特徴があります。そのため、頭痛を持ってる多くの方は、なかなか職場や学校でそのことを言えず、一人で悩んでいるものです。そんな状態が続くと、やがて仕事や勉強そのものに対する意欲も薄れていき、さらに周囲の人との人間関係まで悪化してしまう可能性があります。私たちは、患者さん一人ひとりに寄り添った治療をさせていただきますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。頭痛を治すことで、生活そのものを改善させていくようにしましょう。

こんなお悩みはありませんか?

●突然殴られたように頭が痛い
突然の大きな痛みがある場合は、頭の中で出血している可能性があり、放っておくと障害が残ることや命に関わることもあります。すぐにMRIやCTで脳の中を検査しましょう。その後、必要があれば総合病院に救急搬送します。

●午前中に頭が痛くなる
頭の中に水や血が溜まって脳腫瘍ができている時は、寝起きから午前中にかけて頭の中の圧力が上がり、頭痛が発生します。緊急性は高くありませんが、早めに一度検査を受けておくのがお勧めです。

●仕事や勉強ができないくらい頭痛が酷い
発作的に急に頭が痛くなる時は、自律神経からくる偏頭痛である可能性があります。特に近年は若い人が発症することが多く、仕事や勉強に支障が出てしまうこともあるようです。自律神経を緩めるための運動をお教えします。

相武台脳神経外科 OFFICIALSITE 診察室 延長戦 YouTubeチャンネル YOUTUBE
ドクターズファイル タカラボ